コロッケ作り続けて約40年、コロッケをはじめ冷凍食品のOEM、PB開発のお手伝いさせていただきます。

コロッケランド BtoB オンライン



新商品開発

栗コロッケ開発ストーリー

ありそうでなかった、栗を使ったコロッケの開発。お客様も燃えていました
 北信州観光の玄関口でもある長野県小布施町の「道の駅オアシスおぶせ」様より栗を使ったコロッケのご依頼をいただきました。栗の産地として有名な小布施町に展開する同施設では栗を使ったお酒やお菓子などの商品を多く販売しています。隣町にある当社にコロッケ製造の依頼をいただいたのはある意味自然な流れなのかもしれません。1回目の打ち合わせ、なんと担当者様は自分で試作したコロッケを持って来社していただきました。この意気込みに答えないわけにはいかない。全力でお応えすると双方燃え上がったところから今回の開発はスタートしました。


これこそが栗のコロッケ!と言われる商品を作りたい
「これは難しそうだ」
担当者様はアイデアが浮かんだと同時に、直感的にそう感じたそうです。案の定、レシピサイトや全国の事例などを検索してもなかなか栗のコロッケは見つからないのが現状。ベースはジャガイモにするのか?サツマイモにするのか?栗の持つ独特の風味をコロッケにどう生かすのか?課題は山積みでしたが、もしかしたら業界初かもしれないという思いと共に当社開発担当とやり取りを繰り返す日々が続きました


半年の開発期間、それでも最高の商品ができました
 半年をかけ、紅葉シーズンが始まったころ、ついに納得のいく商品「栗コロッケ」が完成しました。
 栗をイメージした三角形のフォルム、風味と食感の両方を楽しめる絶妙な配合など、だれが食べても満足いただけるスイーツ感覚のこの商品は発売当日に早速マスコミにも注目され、地元の名物商品として定着しています。本商品は道の駅オアシスおぶせ様入口の「屋台リトルオアシス」にてお求めください。